現役デザイナーが【CodeCamp デザインマスターコース】を徹底解説!【口コミ・評判】

Webデザインスクールレビュー
この記事は約 3 分で読むことができます。
この記事で分かること

  1. CodeCampデザインマスターコースのメリット・デメリット
  2. 教育プログラムの内容や学習プラン
  3. 実際に受講した人の感想
CodeCampのデザインマスターコース』ってどうなの?
詳しい内容や実際に通った人の声が知りたい!
ASK
ASK
そんな方のために現役Webデザイナーの僕が解説するよ!
ぜひ参考にしてね!
スポンサーリンク

『CodeCamp(コードキャンプ)』ってどんなスクールなの?

CodeCamp デザインマスターコースの画面キャプチャ

受講タイプオンライン
入学金 ¥33,000(税込)
受講料金 6ヶ月プラン:¥330,000(税込)
4ヶ月プラン(学生):¥275,000(税込)
2ヶ月プラン:¥165,000(税込)
特典無料カウンセリング参加で10,000円割引
習得スキル(抜粋)
  • Illustrator
  • Photoshop
  • HTML / CSS
  • JavaScript / jQuery
  • Bootstrapを使ったレスポンシブwebデザイン

CodeCamp(コードキャンプ)とは、オンライン完結型のプログラミング学習サービスです。

受講者20,000名以上を誇るなど、プログラミングスクールとしては最大手と言っていいでしょう。

CodeCampはプログラミング未経験・初心者が、仕事や学業と両立しながらも効率よく学べる環境を提供してくれます。

フリーランスやIT業界の社員として働く現役のエンジニア&デザイナーが講師をしており、1対1のきめ細かい個別指導が毎日・世界中のどこでも受講可能です。

ASK
ASK
手厚い個別指導のおかげで、未経験でも安心のスクールだよ!

Webデザイナーを目指す方はデザインマスターコースを受講しよう!

CodeCampデザインマスターコースの学習カリキュラム
出典:https://codecamp.jp/

CodeCampには未経験の方に向けた5つのコースがありますが、Webデザイナーを目指す方はデザインマスターコース一択です!

webデザインマスターコースはWebデザインを未経験から学びたい方を対象にしているので、「授業についていけない!わからない!」ということになりづらいです。

それにマンツーマン指導だから、もし仮につまづいても大丈夫。

一人ひとりのペースに合わせたレッスンをしてくれるので、自分のペースで納得がいくまで講師の方に教えてもらいましょう!

ちなみに他のコースはプログラミングスキルを重視したエンジニア向けのコースになっています。

デザインマスターコースWebデザインを未経験から学びたい方にオススメ。デザインツールの使い方からWebデザインの基礎知識、サイト制作のスキルを習得できます。
Webマスターコースプログラミングの基礎をしっかり学びたい方にオススメ。webサイト作成に必要な知識やプログラミングスキルを習得できます。
RubyマスターコースRubyエンジニアになりたい方にオススメ。「Ruby」とフレームワーク「Ruby on Rails」を使用したWebサービス開発スキルが習得できます。
アプリマスターコースアプリ開発を学びたい方にオススメ。プログラミング未経験の状態から、環境構築や開発方法を学び、自作のアプリ公開を目指します。
Javaマスターコース需要の高い言語Javaを身につけたい方にオススメ。現役エンジニアによる手厚い個別指導により、Javaを用いたWebアプリケーションの開発スキルが習得できます。

CodeCampのコースをもっと詳しく知りたい方は下記ボタンをクリック!

『CodeCampデザインマスターコース』をおすすめする4つの理由

『CodeCampデザインマスターコース』をおすすめする4つの理由のイメージ画像

①JavaScriptを学ぶことができる

JavaScriptとは…

プログラミング言語のひとつで、Webコンテンツを動的に生成するために使われる。
スライダーを動かしたり、アニメーションを付けたりと、HTMLやCSSだけでは実装できないことが実現可能

参考WebデザイナーはJavaScriptの知識も必要です!その理由と学習方法をご紹介!

CodeCampデザインマスターコースの学習カリキュラムにはJavaScriptが含まれています。これは非常に大事なポイントです。

なぜなら、現在JavaScriptが使われていないWebサイトはほぼないからです。

アニメーション・サーバーとの通信・フレームワーク・お問い合わせフォーム・広告など・様々な場面で使われており、サイト構築をしようと思ったらJavaScriptは必須スキルになります。

でもそれってエンジニアの仕事なんじゃないの?
ASK
ASK
たしかに基本的にはエンジニアの仕事だけど、WebデザイナーがJavaScriptを使えるメリットはたくさんあるよ!

企業によってWebデザイナーの仕事範囲は変わる

エンジニアがいるからデザインだけでいいよ」という企業もあれば、「簡単なコーディング作業までやってほしい」という企業もあります。
なかには「JavaScriptを使ってプログラミングまでお願いね」という企業もあるかもしれません。

はっきりと言えるのは、JavaScriptの知識を持ってさえいれば、仕事の範囲が広がることは間違いということです。

就職に有利

JavaScriptが使えると就職できる範囲は確実に広がります。

企業によっては、JavaScriptが使えることを条件にしているところも多いです。

JavaScriptが使えることが条件のWebデザイナーの求人例
△実際のIndeedの求人

もし仮にJavaScriptが必須条件じゃなかったとしても、企業からしたら「デザインしかできないWebデザイナー」と「JavaScriptが扱えるWebデザイナー」なら後者のほうを重宝しますよね。

仕組みを知っていればデザインが変わる

仕組みを知っているかいないかで、デザインが変わってきます。

WebデザイナーがJavaScriptの知識を持っていれば、それを想定してサイトをデザインすることができますし、そのまま自分で実装できるわけです。

もしエンジニアの方にコーディングを任せるにしても、意思疎通がとれるかどうかは重要です。

自分で実装しなくても、知識としては絶対に持っていたほうがいいです!

ASK
ASK
だからJavaScriptが学べるCodeCampはおすすめなんだよ!

②講師のクオリティが高い

講師のクオリティが高いのもCodeCampをおすすめする理由の一つ。

CodeCampの授業はオンライン教科書をもとに自分で学習していき、行き詰まったら個別レッスンで講師に質問するというスタイルです。

個別レッスンはPC画面を共有し、エディタに書いたプログラミングコードを講師に見てもらいます。

その時にCodeCampの講師が意識しているのは答えを教えないことだそうです。

ただ答えを教えるのではなく、どうすれば問題を解決できるのかというプロセスを教えることを徹底しているんだとか。

「なぜうまくいかないのか一緒に分析してみよう」
「こういう風に考えてみるとどうかな?」
「こういう原因で上手くいってないんじゃない?」

このように、受講者に寄り添いながらアドバイスをします。

でも最後に解決するのは受講者自身であることが大事だという考え方なんです。

ASK
ASK
なるほど、こうすることによって普通に学ぶより何倍もスキルと知識を吸収できるんだね!

③キャリア支援のプロに相談できる

CodeCampの講師の紹介
出典:https://codecamp.jp/

CodeCampの講師は、大手IT勤務やベンチャー勤務、起業・独立経験者などの現役エンジニア・デザイナーが務めています。

そんな第一線で活躍されているプロに自分のキャリアについて相談できるのは大きなメリットと言えます。

その他にも

  • IT企業での働き方
  • フリーランスとしての働き方
  • 子育てや介護との両立
  • 他ではちょっと聞きづらいリアルなお金の話

こんなことまで気軽に相談できちゃうんです。

ASK
ASK
えぇ!僕も聞いてみたいよ!
受講者の方がうらやましいな~

④無料カウンセリング参加で受講料が10,000円割引!

CodeCampには無料カウンセリングがあります。

カウンセリングを受けることで、CodeCampの学習が本当に自分に向いているのかを確かめることができます。

入学した後で「思っていたのと違った」「やっぱりほかのスクールにすればよかった」とお金を無駄にする心配がありません!

自分に合った学習内容やスケジュールについて質問することもできるので、気になる方はぜひ相談してみましょう。

さらに、今なら無料カウンセリングに参加すると受講料が10,000円割引されるキャンペーンを実施中です!

こちらはいつ終了するか分からないので、気になる方は急いで参加しましょう!

『CodeCampデザインマスターコース』のデメリットも紹介します

『CodeCampデザインマスターコース』のデメリットのイメージ画像

スケジュール管理が大変

CodeCampはオンライン授業(自習)と個別レッスンを併用した学習スタイルです。

特に個別レッスンは予約制(当日予約・変更可能)なので、自身のライフスタイルに合わせて自分でスケジュールを決めなければいけません。

スケジュール管理が苦手な人だと、全然授業が受けられなかったり、逆に詰め込みすぎてスキルが身に付かなかった何てことになるかも…

そうならないためには、余裕を持って計画的に学習スケジュールを組むようにしたいですね。

CodeCampはレッスンごとに講師を予約できる
出典:https://codecamp.jp/

△このようにレッスンごとに講師を予約できるが、逆に言えば毎回自分で講師を選ぶ手間がかかる。

ASK
ASK
でもレッスンの予約は当日でもOKだし、急な用事ができて受けれない場合も当日変更もできるのはとってもありがたい。
オンライン授業は毎日7:00~23:40まで受けられるから、今のライフスタイルを崩さず、無理なくスキルアップできそうだね!

作業環境を自分で用意する必要がある

CodeCampはオンラインスクールですので、ご自身でネット・PC環境・Adobeソフトを整える必要があります。

ネット・PC環境は問題ないと思いますが、一番重要なのはAdobeソフトです。

デザインマスターコースでは「Photoshop」と「Illustrator」を使用するので、Adobeコンプリートプラン(月額6,028円~)に加入する必要があり、受講料と合わせるとかなりの出費になってしまいます。

とはいえ、どのみちWebデザイナーになるならAdobeソフトは必須です。

ロゴ制作や名刺作成はIllustrator、雑誌などの印刷物にはInDesign、WEBデザインをするならDreamweaverなど

ですので、それらのソフトがすべて入ったコンプリートプランをこのタイミングで購入するのも悪くないでしょう!

Adobeプランについて詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください▽

デザイナーを目指す方におすすめのAdobeプランはコレ!目的にあわせた選び方を解説
個別レッスンにはカメラも必要

個別レッスンでは無料ビデオ通話【Google Meet】を使用するので、カメラも必要になってきます。
もしカメラがない方は音声のみでもOKですが、やはり顔が見れるほうが安心だし、話も頭に入ってきやすいですよね。

『CodeCamp デザインマスターコース』の口コミや評判

受講者による体験談はこちら▽

【体験談】CodeCamp デザインマスターコースの受講者が語るメリット・デメリット

無料カウンセリングのながれ

今なら無料カウンセリングを受けると10,000円割引のキャンペーンを実施中です!

いつ終了するか分からないので、気になる方は急いで参加しましょう!

まずはCodeCampのサイトへ

下のボタンをクリックしてCodeCampのサイトに飛びましょう。

青いボタンをクリック

CodeCamp無料体験カウンセリングのながれ①

青いボタンをクリック!

希望する日程、時間を選択

CodeCamp無料カウンセリングのながれ②

〇が付いているとこが予約可能な時間です。

先着順なので、希望する日があるなら早めに予約することをおすすめします。

会員登録をして予約する

CodeCamp無料カウンセリングのながれ③

会員登録をして予約を完了させましょう。

Google・Facebookなどのアカウントか、メールアドレスで登録することができます。

まとめ

今回は【CodeCamp デザインマスターコース】について解説してきました。

まとめると、

  • サイト構築に必須なJavaScriptを学ぶことができる
  • 講師は第一線で活躍している現役のデザイナー・エンジニアばかり
  • キャリア支援のプロに気軽に相談できる
  • ネット・PC環境・Adobeソフトは自分で揃えよう
  • 今なら無料カウンセリングに参加で受講料10,000円割引

気になった人は、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

そうでない方も、一度無料カウンセリングを受けてみるといいですよ!

ASK
ASK
なんといっても無料だからね!
利用できるものはガンガン利用しちゃおう!

無料カウンセリングはCodeCamp公式サイトからどうぞ↓

他のデザインスクールもチェック!
当サイトでは、CodeCamp以外のデザインスクールも解説しています。
気になった方はぜひご覧ください∇

おすすめWedデザインスクール17選!現役デザイナーが解説します!

コメント