【未経験OK】Webデザイナー求人に強いおすすめ転職エージェント10選!

デザイナーを目指す
この記事は約 4 分で読むことができます。
Webデザイナーに転職したいんだけど、求人はどうやって探せばいい?
とりあえずハロワに行けばいいの?
ASK
ASK
残念だけどWebデザイナーの、それも優良な求人はそう簡単には見つからないよ。
良い求人を見つけるには転職エージェントを利用しよう!
転職エージェント?なにそれ?
この記事を読むべき人

  1. Webデザイナーに転職したい人(未経験OK)
  2. 独学で勉強したから、デザイン業界についてあまり詳しくない人
  3. Webデザイナーの優良求人がなくて困っている人
スポンサーリンク

転職エージェントとは

転職エージェントの説明画像

出典:https://agent-box.jp/1058

転職エージェントとは、求職者一人ひとりにキャリアコンサルタントがつき、転職活動をサポートしてくれるサービスです。

最初にキャリアコンサルタントと面談をおこない、あなたの理想のキャリアを共有します。

それを元にあなたに合った求人の紹介や、転職活動のサポートをおこなうことで、効率のよい転職活動ができるんです!

ASK
ASK
Webデザイナーに転職するなら必ず登録しておこう!
転職エージェントのサポート内容

  • 最初に面談をおこない、あなたの理想のキャリアを共有
  • あなたに合った求人を紹介
  • 履歴書のアドバイスや模擬面接の実施
  • 推薦状を作成してくれるので、書類選考の通過率がUP
  • 給料などの条件面の交渉を代わりにしてくれる
  • 面接日時の調整やスケジュール管理
  • 転職にまつわるすべての相談に乗ってくれる
  • 非公開求人の紹介
最後の非公開求人って何?
ASK
ASK
良く気付いたね!そう、これが一番大事なんだ。
今から説明するね。

転職エージェントに登録する一番の理由は非公開求人

非公開求人のイメージ画像

転職エージェントには、非公開求人と呼ばれるものがあります。

大手・有名企業などが応募者の集中を防ぐために非公開にされているもので、非公開求人はものすごく優良な求人の場合がほとんど。ですが、普通の転職サイトでは絶対に見つけることができません。

こういった非公開求人を紹介してもらえるのが転職エージェントの一番のメリットです。

Webデザイナーは専門職なので、一般職に比べて求人の絶対数が少なく、その分優良求人に出会う確率も低くなります。

だからこそ非公開の優良求人を逃さないために、必ず転職エージェントに登録しておきましょう!

転職エージェントを選ぶ際のポイント

転職エージェントを選ぶ際のポイントのイメージ画像

基本的に転職エージェントはいくつ登録してもOKです。

転職エージェントによって取り扱っている求人が違うため、複数登録した方が優良求人を見つけられる可能性が高まります。

なるほど、複数登録したほうがいいのね。
ASK
ASK
まあ登録しすぎても訳わかんなくなるから、2~3つでいいんじゃないかな?

では、何を基準に転職エージェントを選べば良いのでしょうか?

Webデザイナーへの転職を考えている方が見るべきポイントは以下の通りです

選ぶ際のポイント

  1. どれだけWeb、ITの求人を取り扱っているか
  2. 未経験でもOKの求人はあるか
  3. 自分の住んでいる地域の求人があるか
  4. 担当のコンサルタントとの相性

4番に関しては実際に面談してみないと分からないので、地道に探してみましょう!

ASK
ASK
相性のいいコンサルタントを見つけると、転職にグッと有利になるから、頑張ろうね!
デザイン素人から転職するには、多少のスキルや知識が必要

未経験とデザイン素人は大きく違います。まったくのデザイン素人からWebデザイナーに転職する場合には、まずデザインの勉強をしましょう。

専門知識を何も持っていない状態では、いくら転職エージェントを使っても転職は厳しいですし、もし仮に転職に成功したとしても、入社後に苦労することになります。

デザイン素人からwebデザイナーを目指したい方は、こちらの記事を参考にスクールを検討してみてください。

おすすめWedデザインスクール17選!現役デザイナーが解説します!

Webデザイナー求人に強いおすすめの転職エージェント

おすすめの転職エージェントイメージ画像

いよいよ本題です。

当サイトがおすすめする、Webデザイナー求人に強い転職エージェントをランキング形式で発表していきます!

上位3つに関してはそれぞれに独自の強みがあり、甲乙つけがたいです。

Webデザイナーに転職したいなら上位3つは全て登録しておきましょう!

1位『マイナビIT AGENT』

⇒公式サイトはこちら

一般的な大手の転職エージェントのデザイナー求人は経験者優遇の場合が多いですし、優良求人は少ない印象…。

ですが今回紹介する「マイナビIT AGENT」は例外です。

何と言っても国内NO.1の転職支援実績を持つマイナビが運営する、IT・Web業界に特化した転職エージェント。

大手上場企業や人気ベンチャー企業、隠れた優良企業まで、多くの人事採用担当者との間に太いパイプを持っているので、絶対に登録しておきましょう!

ASK
ASK
Web業界に転職したいのに、「マイナビIT AGENT」の登録をしないなんてありえないよ!
様々な転職エージェントがあるけど、ここは一番に登録しよう。

さらに「マイナビIT AGENT」は求人を探せるだけではありません。

Web業界に精通したキャリアアドバイザーがあなたの転職活動を徹底的にサポートしてくれます!

主なサポート内容

  • 希望条件をヒアリングし、希望に沿った求人を紹介
  • 応募書類の添削や、推薦状の作成
  • 模擬面接の実施や面接後のフォロー
  • 年収の代理交渉、入社後のアフターフォロー

⇒無料登録はこちら

2位『第二新卒エージェントneo』

⇒公式サイトはこちら

こちらはIT系に強いのが特徴で、なんと未経験OKなWebデザイナーの求人がたくさんあります。

累計10,000社以上もの取引企業と提携し、専任のキャリアコンサルタントのサポートがあるので、未経験でもWeb制作会社に就職することができるんです。

未経験からWebデザイナーになるなら第二新卒エージェントneoしかないと言っていいほどおすすめです!

もちろん第二新卒エージェントneoのサービスは全て無料!!Webデザイナーを目指す方は必ず登録しましょう。

フォームを入力するだけなので、1分もあれば登録できますよ。

⇒無料登録はこちら

3位『IT求人ナビ』

⇒公式サイトはこちら

WebデザイナーやIT系のエンジニアに特化した転職エージェントであるIT求人ナビ。

非公開求人を含む、様々なWebデザイナーの求人を取り扱っているので、こちらも忘れずに登録しておきましょう!

IT求人ナビは、WebデザイナーやIT系のエンジニアの支援実績が13年あるため、安定感のあるサポートを受けられます。

具体的なサポート内容は下記の通り。

  • 求職者の経歴、業界の動向などをふまえた的確なアドバイス
  • スキルカウンセラーによるキャリア相談
  • 独立支援サービスの展開
  • 求人情報のメール配信

さらに全国7拠点に展開しており、全国のネットワークを用いることで求職者一人ひとりに合った求人を紹介してくれるのも特徴です!

⇒無料登録はこちら

4位『doda』

⇒公式サイトはこちら

業界トップクラスの求人数と転職満足度を誇る転職エージェント「doda」

満足度の秘密は就活サービスにあります。

  • 自己PR発掘診断
  • 自己分析ツール
  • 人気企業300の合格診断
  • 転職タイプ診断
  • doda転職フェア

こういったdoda独自の就活サービスを使えることが満足度につながっているようです。

さらに、dodaが取り扱っている求人の80%以上がサイト上には公開されていない非公開求人です。

非公開のWebデザイナーの優良求人を見つけるために、必ず登録しておきましょう!

⇒無料登録はこちら

5位『リクルートエージェント』

⇒公式サイトはこちら

「リクルートエージェント」リクルートが運営する、業界最大手の転職エージェントです。

有名なので、一度は名前を聞いたことがあるのではないでしょうか?

リクルートが運営しているだけあって総求人数は全国No.1。キャリアアドバイザーのサポートも丁寧で、ネット上での口コミ評判も非常に良いです。

ですが、「リクルートエージェント」はWeb業界・デザイン業界専門というわけではなく、幅広い職種・業界に対応した転職エージェントです。

Webデザイナーへの転職という観点からは、専門の転職エージェントには敵わないということでこの順位になりました。

⇒無料登録はこちら

6位『パソナキャリア』

⇒公式サイトはこちら

「パソナキャリア」は人材派遣サービスで有名なパソナグループが運営する転職エージェントです。

もともと人材派遣サービスで企業と繋がりを持っているため、パソナ独自の求人を所有しているのが大きな特徴です。

上位で紹介した大手転職エージェントでよい求人が見つからなかった場合、利用してみてはいかがでしょうか。

また、パソナキャリアで転職した人の67%が年収アップしているというデータもあり、キャリアアップを目指す方にもおすすめできます。

⇒無料登録はこちら

7位『マスメディアン』

⇒公式サイトはこちら

マスメディアンは、クリエイティブ系の求人を多く保有している転職エージェント。

Webデザイナー求人はもちろん、

  • Webディレクター
  • クリエイティブディレクター
  • UIデザイナー
  • グラフィックデザイナー
  • Webコンサルタント

などの様々なクリエイティブな職種を探すことができます。

さらには6万人を超える転職支援実績の素晴らしい転職エージェントなのですが、今回順位が低いのは『勤務地が少ない』から。

勤務地は東京都、神奈川県、愛知県、岐阜県、大阪府、京都府、兵庫県、福岡県、石川県、富山県、福井県だけです。

上記在住の方は一度検討してみてはいかがでしょうか。

⇒無料登録はこちら

8位『Webist』

⇒公式サイトはこちら

「Webist」はWeb業界に特化した転職エージェント。

常時4,000件以上の求人を取り扱っているので、

  • 週1日からの求人がいい
  • 時短勤務をしたい
  • 未経験OKの求人を探したい
  • 将来フリーランスで働きたい

このような求職者の希望をできる限りヒアリングし、それに合ったお仕事を紹介してくれます。

運営元はクリーク・アンド・リバーという東証一部上場の企業で、30年の実績があるので安心というのも嬉しいポイント!

⇒無料登録はこちら

9位『レバテックキャリア』

⇒公式サイトはこちら

ITエンジニア・Webデザイナーに特化した転職エージェント「レバテックキャリア」

IT・Web業界を知り尽くしたキャリアアドバイザーが、応募する求人に合わせて履歴書・職務経歴書の添削や面接対策をおこなってくれるので、内定率は格段に上がると評判です。

そんなレバテックキャリアの弱点は未経験者OKの求人が少ないこと。

全く無いわけではありませんが、未経験からWebデザイナーを目指す方は、上位で紹介した「マイナビIT AGENT」や「第二新卒エージェントneo」を利用したほうが良いでしょう。

10位『GEEKLY』

⇒公式サイトはこちら

「GEEKLY」はIT/Webやゲーム業界に強い転職エージェント。

なかでも関東圏のIT系企業に特化しており、Webデザイナーはもちろん、エンジニア・Webディレクター・ITコンサルタントなど様々な職業に対応しています。

弱点としては地方への転職が強くないことや、大手と比べると求人数が少ないことが挙げられます。

とはいえ、関東圏の良い求人に出会える可能性はあるので、関東在住の方で、上位で紹介した転職エージェントが合わなかった方は登録してみてはいかがでしょうか。

⇒無料登録はこちら

まとめ

最後にもう一度、Webデザイナー求人に強い転職エージェントを振り返っておきましょう!

おすすめランキング

1位『マイナビIT AGENT』
国内NO.1の転職支援実績を持つマイナビが運営!
【公式】https://mynavi-agent.jp/it

2位『第二新卒エージェントneo』
未経験OKなWebデザイナーの求人がたくさん!
【公式】https://www.daini-agent.jp/

3位『IT求人ナビ』
全国7拠点に展開!
【公式】https://it-kyujin.jp/career/

4位『doda』
業界トップクラスの求人数と転職満足度
【公式】https://doda.jp/

5位『リクルートエージェント』
リクルートが運営する、業界最大手の転職エージェント
【公式】https://www.r-agent.com/

6位『パソナキャリア』
パソナキャリア独自の求人多数
【公式】https://www.pasonacareer.jp/

7位『マスメディアン』
クリエイティブ系の求人を多く保有
【公式】https://www.massmedian.co.jp/

8位『Webist』
Web業界に特化した転職エージェント
【公式】https://webist-cri.com/

9位『レバテックキャリア』
未経験者OKの求人は少ないので注意
【公式】https://career.levtech.jp/

10位『GEEKLY』
関東圏のIT系企業を探すならココ
【公式】https://www.geekly.co.jp/

Webデザイナーに転職したいなら、上位のエージェントを複数登録することをおすすめします。

ここまで見ていただきありがとうございました!

こちらの記事もおすすめ▽

Webデザイナーに転職する方法を超わかりやすく解説!【未経験OK】
デザイナーを目指すならスクールに通おう

当サイトでは、
本気でWebデザイナーになりたいならデザインスクールに通うことをおすすめしています。

なぜかというと、デザインの勉強は独学では難しいからです。

独学が難しい理由

  • モチベーション維持が難しい
  • 自分のデザインの良し悪しを判断できない
  • 無意識のうちに、好きなデザインばかりを作ってしまう
  • いくら勉強しても就職できるかは別問題

デザインというものは勉強すればするほど上達できるわけではありません。

プロに見てもらいながら、正しく勉強して初めて、デザインは上達するんです。

独学で無駄な時間を費やすくらいなら、多少お金はかかってもWebデザインスクールに通って最速でデザイナーになるべきです!

当サイトおすすめのWebデザインスクールについては下記リンクよりご覧ください!

おすすめWedデザインスクール17選!現役デザイナーが解説します!
デザイナーを目指す
スポンサーリンク

応援クリックをポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ   

ハジデザ | 初めてのWebデザイナー転職

コメント