【初心者向け】『カラーオーバーレイ』でフリー素材の色を変えてみよう【Photoshop】

Photoshop講座
この記事は約 2 分で読むことができます。

画像や文字、シェイプなどの色を簡単に変更することができるPhotoshop(フォトショップ)のレイヤースタイル「カラーオーバーレイ

今回はこちらの解説記事になります。

デザインをするうえで必須スキルとなりますので、初心者の方は絶対に覚えましょう!

ASK
ASK
※この記事はPhotoshop(フォトショップ)を使ったことがない方や、レイヤースタイルって何?というような初心者の方向けの内容です。
スポンサーリンク

カラーオーバーレイの使い方


フリー素材をダウンロードしてきたはいいけど、違う色で使いたいな…

そんな時に使うのが「カラーオーバーレイ」です!実際にやってみましょう。

まずは好きな素材をダウンロード

カラーオーバーレイの使い方解説画像1

icooon-mono』から素材をダウンロードしてきました。

アイコン用のフリー素材サイトならココ一択と言っていいほど豊富な種類がありオススメです!

では、この電話アイコンの色を変えてみましょう。

レイヤースタイルのダイアログを開く

カラーオーバーレイの使い方解説画像2

素材のレイヤーをダブルクリックします。

すると『レイヤースタイル』のダイアログが開くのでカラーオーバーレイを選択!

カラーオーバーレイ

カラーオーバーレイの使い方解説画像3
カラーオーバーレイの使い方解説画像4

画像のように「描画モード:通常」「不透明度:100%」になっているのを確認してから好きな色に変更しましょう。

色が決まったら最後にOKを選択!

カラーオーバーレイの使い方解説画像5

このように色が変われば成功です。簡単でしたね!

初心者の方へ

描画モードと不透明度については一旦覚えなくても大丈夫です。
まずはカラーオーバーレイの基本をしっかりとマスターしましょう!

カラーオーバーレイをもっと使いこなす方法

カラーコードを入力してみよう

カラーオーバーレイの使い方解説画像6

web上で使われている色にはカラーコードという、6桁の数字とアルファベットからなるコードが設定されています。

カラーオーバーレイにはこのコードを入力する欄があり、web上で拾ってきた好きな色を設定することができます。

カラーコードの調べ方はこちらの記事が参考になったのでぜひご覧ください↓
【WEBサイトの色(カラーコード)が知りたい!】えっ!?拡張アプリは使わないの?

レイヤースタイルをコピーしてみよう

カラーオーバーレイの使い方解説画像7

複数のものに同じ色でカラーオーバーレイをかけたい!

そんな時に便利なのがレイヤースタイルのコピーです。

カラーオーバーレイをかけたレイヤーの右側にfxアイコンがありますよね?

こちらをAltキーを押しながらドラッグしてください。

カラーオーバーレイの使い方解説画像8
カラーオーバーレイの使い方解説画像9

同じ効果にしたいレイヤーの上で離すとコピーされます!

1つ1つ色を設定しなくていいので便利ですね。

ASK
ASK
カラーオーバーレイ以外のレイヤースタイルもこの方法でコピーすることができます!

デザイナーにとって必須テクニックですよ!

一度にレイヤースタイルを設定してみよう

カラーオーバーレイの使い方解説画像10

先ほどレイヤースタイルのコピー方法を解説しました。

しかし、20~30個ほどレイヤーがある場合はコピーするのも大変ですよね。

そんな時にオススメの方法があります。

カラーオーバーレイの使い方解説画像11
カラーオーバーレイの使い方解説画像12

レイヤーすべてを選択して右クリックでグループ化します。

その後ダブルクリックしてグループ自体にカラーオーバーレイをかけることで全て適応されます。

まとめ

レイヤースタイル『カラーオーバーレイ』の使い方を紹介してきました。

もう一度まとめると

  1. レイヤーをダブルクリックすることで『カラーオーバーレイ』
  2. カラーコードを入力することで好きな色を使うことができる
  3. 複数にかける場合はレイヤースタイルのコピーorグループ化

ぜひ今回の記事を参考に使ってみてください!

Photoshopのレイヤー効果を学ぼう

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント